MENU

名古屋市包茎手術人気クリニックランキング

ABCクリニック美容外科 上野クリニック ヒルズタワークリニック
名古屋院 名古屋医院 名古屋院
費用 3万円〜 費用 7万2000円〜 費用 5万円〜

口コミ評価
口コミ評価
口コミ評価

 

包茎の重症度は、亀頭がどれだけ露出できなくなっている常態かで判断をされることが多いです。包茎の中でも、包皮から亀頭が露出しにくい包茎をカントン包茎と呼んでいます。包茎の中でも比較的軽度のことが多いとされる仮性包茎の場合は、亀頭が包皮に覆われているのはカントン包茎と同じなのですが、勃起をしたり、包皮を自分で動かすことで、亀頭を自由に露出させることが出来るのです。カントン包茎の場合は、勃起や包皮を手で動かすことでスムーズに亀頭を露出させることは出来ません。その理由は、亀頭を覆っている包皮の開口部分が通常の人よりも狭くなっており、亀頭がつっかえて露出するスペースがないからなのです。亀頭がなかなか露出をしないからと、無理矢理に包皮の開口部分を広げて亀頭を露出させようとする方がおられるのですが、露出してしまった亀頭が膨張をしてしまうと、元の状態に戻らなくなってしまうことがあります。カントン包茎の方は、開口部分が狭くなっていますので、露出してしまった亀頭を締め付けてしまい、亀頭部分に血が巡らなくなって壊死をしてしまうという最悪の状態になるという可能性もあるのです。カントン包茎といっても人によって症状は違います。生活に支障のないような方もおられれば、常に違和感を感じて生活をしておられるような方もおられます。カントン包茎は、カントン包茎手術を行うことで治るものですので、そこまで心配をする必要はありません。ですので、亀頭部分が壊死をしてペニスの切除という最悪の事態になる前に、カントン包茎手術を検討されることを勧めます。比較的カントン包茎の症状が軽いという方は、亀頭が包皮に締め付けられるというようなこともほとんどないことから、カントン包茎手術をされない方も多いです。しかし、亀頭が包皮に覆われた状態で常に生活をしていると、雑菌が繁殖しやすくなってしまい、性病などの感染症に感染をするリスクが高くなってしまいます。また、雑菌が繁殖することで臭いを発してしまうことも考えられます。そういった衛生的な面も考えると、軽度のカントン包茎でもカントン包茎手術は受けられた方が良いでしょう。カントン包茎の重症度などは、素人が判断出来るものではありません。気になった場合は、専門の医師に相談をするようにして下さい。名古屋にはカントン包茎手術を行っているクリニックがたくさんありますので、早めに受診をして下さい。

 

広島 包茎手術 包茎 札幌